ECZ

卯立の工芸館

江戸時代中期の紙漉き家屋を移築復元した「卯立の工芸館」では、伝統工芸士が昔ながらの道具を使って和紙を漉く様子や、屋外での和紙天日干しなど、和紙が作られる一連の工程を見ることができる、全国でも唯一の場所です。1階は伝統工芸士の作業場と、様々なクラフトスペースにもなる土間・いろりのある和室があり、2階では和紙にまつわる様々な企画展が随時行われています。

住所/〒915-0232 福井県越前市新在家町9-21-2
TEL/0778-43-7800
WEB/http://www.echizenwashi.jp/features/udatsu.html
営業時間/9:30~17:00
定休日/火曜
アクセス/【バス】JR「武生駅」より福鉄バス南越線「和紙の里」行き「和紙の里」下車。または「赤坂」行き「和紙の里」下車。
駐車場/普通車約60台、バス5台

アイコンの詳しい情報は、こちらから

戻る