浅蔵五十吉深香陶窯

■大正初期創業、現代名工の窯元での上絵付け体験

浅蔵五十吉深香陶窯は、大正時代より三代に渡って色彩表現と伝統技法を継承する歴史ある窯元です。小松市加賀八幡で生産する置物素地や、食卓に使いやすい器をお選びいただき、絵を入れて仕上げます。

 

日時/2020年9月20日(11:00~13:00)
料金/10,000円(税込)
定員/5名(最少催行人数2名)
体験時間/120分
申込期限/開催日7日前まで
キャンセル期限/開催日3日前まで
(キャンセルはstudiotour@goforkogei.comにご連絡ください)

 

【注意事項】
コーヒーまたはお抹茶付き。送料を別途いただきます。ご了承ください。

■浅蔵五十吉深香陶窯

素地作り・加飾ともに様々な技法を得意とする工房。大正初期、石川県小松市に初代・浅蔵磯吉が素地作りの工房を開く。二代・五十吉(与作)が「浅蔵カラー」と呼ばれる色彩表現を確立。また、成形のしやすい花坂陶石の特性を生かし、素地に模様を彫り込むなど独特の世界観も構築。現在の三代五十吉(與成)は先代から受け継ぐ表現の幅をさらに広げ、現代のライフスタイルの中で心に残る作品作りに取り組んでいる。

 

電話/0761-47-0051
営業時間/アポイント制
定休日/アポイント制
アクセス/〒923-0833 石川県小松市八幡己50-1
【飛行機】小松空港より車で約16分。
【電車】JR「小松駅」下車、東口より車で約11分。
駐車場/普通車5台
URL/http://komatsu-kutani.jp/join/detail.php?id=5

アイコンの詳しい情報は、こちらから

Instagram

facebook