陶房山岸

NOMI 陶芸

INFORMATION

1960年(昭和35年)、現在地にて開房。現在は祖父・山岸政明、父・大成、3代目の青矢と三世代で作陶する工房です。主にたたら成形(板状にした粘土で成型する手法)、伝統的な上絵付け技法にて制作。日展や現代工芸美術展などに出品し数々の賞を受けています。脈々と続く伝統を重んじながらも、現代的な立体造形に挑戦するなど、意欲的に活動しています。

ACCESS

住所:〒923-1121 石川県能美市寺井町ワ114-1
TEL:090-5681-5709
営業時間:10:00~17:00
定休日:日曜(不定期)
アクセス:【飛行機】小松空港より車で約20分。 【電車】JR「金沢駅」より車で約50分。 【車】北陸自動車道「能美根上スマートIC」より約15分。
駐車場:普通車3台

宮腰徳二・綾

NOMI 陶芸

INFORMATION

九谷の土を使用し、伝統ある「型打技法」(石膏で作った型にロクロで挽いた生地を被せて成形する方法)で制作。日常に花を添えられるような器づくりを目指し、夫婦で営む工房です。宮腰徳二は1991年(平成3年)から21年間、加賀市「妙泉陶房」にて修行し、薄手生地の型打成形を学びました。宮腰綾はお雛様などの陶人形制作をはじめ、様々な制作活動を行っています。

ACCESS

住所:〒923-1112 石川県能美市佐野町オ48-1
TEL:0761-58-5012
営業時間:9:00〜18:00
定休日:不定期
アクセス:【飛行機】小松空港より車で約20分。 【電車】JR「金沢駅」より車で約50分。 【車】北陸自動車道「能美根上スマートIC」より約15分。
駐車場:普通車2台

陶庵 加賀唐津辰之口窯/吉岡正義

NOMI 陶芸

INFORMATION

“唐津の神様”と言われる唐津焼作家・西岡小十先生が1998年(平成10年)、81歳の時に石川県能美市辰之口町に「辰之口窯」を開窯。魅力的な唐津焼を数々作り上げた彼が、生涯最後の築窯に選んだ地が能美市金剛寺で、ここで多くの「加賀唐津」が制作されました。西岡小十先生亡き後、2006年(平成18年)から森山邦応先生が、2017年(平成29年)からは吉岡正義が受け継いでいます。

ACCESS

住所:〒923-1214 石川県能美市金剛寺町ト-14

TEL:090-3768-5630

WEB:http://to-an.jp/tatu-no-kuchi/

営業時間:不定期

定休日:不定期

アクセス:【飛行機】小松空港より車で約30分。 【電車】JR「小松駅」より車で約30分。

駐車場:普通車8台

満る文(まるぶん)

NOMI 陶芸

INFORMATION

創業ルーツは動乱の幕末、赤絵の職人から始まりました。戦前戦後の紆余曲折を経て、現在は九谷焼の流通業をしています。時代が大きく変化しようとする今、より良質なものが求められていると感じています。加賀の文化を感じながら工芸が人のこころを豊かにし、そして作る人も豊かになれるような仕組みを作ろうと心掛けて活動しています。

ACCESS

住所:〒923-1111 石川県能美市泉台町南21
TEL:0761-57-0172
WEB:http://www.marubun-e.com
営業時間:10:00〜17:00
定休日:年末年始
アクセス:【飛行機】小松空港より車で約20分。 【電車】JR「金沢駅」より車で約50分。 【バス】JR「小松駅」より加賀白山バス(佐野線)「泉台」下車。JR「能美根上駅」よりのみバス(南ルート)「九谷陶芸村」下車。 【車】北陸自動車道「能美根上スマートIC」より約15分。
駐車場:普通車10台程度

亀船陶房/船木大輔

NOMI 陶芸

INFORMATION

赤ずきんや白雪姫など、童話の登場人物を描いた日常食器や、日本の妖怪や猫などの動物を表現した陶人形を制作。できるだけ手跡を残しつつ、きれいに見えるような作品づくりを心掛けています。 1977年(昭和52年)石川県金沢市生まれ、石川県立九谷焼研修所を卒業後、窯元で5年間就職の後、石川県能美市にて独立、現在に至る。

ACCESS

住所:〒923-1124 石川県能美市三道山町ハ107
TEL:0761-27-0212
営業時間:9:00~19:30(予約制)
定休日:無し
アクセス:【電車】JR「能美根上駅」より車で約15分。
駐車場:普通車2台

勝亦秀彰

NOMI 陶芸

INFORMATION

横浜市出身、ニュージーランド留学を経て海外で絵本挿絵・イラストなどのアート活動に携わってきました。2019年(平成31年)に九谷焼技術研修所本科卒業後、窯元で働きながら制作しています。小さい頃から冒険が好きで、「もし自分が小さな動物だったら世界はどれだけ広がるのだろう」と夢見てきました。それが影響しているのか、作品には動物を主に描いて、絵の中で遊ばせています。

ACCESS

住所:〒923-1111 石川県能美市泉台町9番地(九谷焼陶芸館内)
TEL:0761-58-6300(九谷焼陶芸館)
WEB:http://www.kutaniyaki.or.jp/access/tougeikan.html
営業時間:(九谷焼陶芸館)9:00〜17:00(入館16:00)
定休日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~翌年1月3日)
アクセス:【飛行機】小松空港より車で約20分。 【電車】JR「金沢駅」より車で約50分。 【バス】JR「小松駅」より加賀白山バス(佐野線)「泉台」下車。JR「能美根上駅」よりのみバス(南ルート)「九谷陶芸村」下車。 【車】北陸自動車道「能美根上スマートIC」より約15分。
駐車場:普通車10台程度

九谷焼 虚空蔵窯

NOMI 陶芸

INFORMATION

伝統ある九谷の地で、由緒ある「虚空蔵山」の麓にある工房。 手づくりと手描きにこだわり、職人ひとりひとりの想いが詰まった、温もりのある器を作り続けています。素地制作から絵付け、販売までを一貫して行っている窯元で、伝統的な色合いと技法、そして斬新で個性的なデザインが特徴です。ろくろ体験(予約制)も行っておりますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

ACCESS

住所:〒923-1224 石川県能美市和気町井55-3
TEL:0761-51-6001
WEB:http://www.kutani-kokuzougama.com/
営業時間:9:00~17:30
定休日:日曜・祝祭日
アクセス:【電車】JR「能美根上駅」より車で約15分。
駐車場:普通車3台

株式会社青郊(青郊窯)

NOMI 陶芸

INFORMATION

大正時代創業の、現在四代目の九谷焼メーカー。初代・青郊(1910年~1965年)は寺井(現能美市)の小作農集落で九谷焼職人をしており、滋賀県などへ九谷焼を販売していた父親のもとで職人として出発。その後、転写紙の自社印刷技術開発や和絵の具の独自開発を行い、現在は九谷焼業界最大手のメーカーに。ポップな九谷焼豆皿などは全国で人気です。手書き工房とは趣を異にする、九谷焼色絵陶磁器をご覧いただけます。

ACCESS

住所:〒923-1112 石川県能美市佐野町ロ-25番地
TEL:0761-57-2078
WEB:http://www.seiokou.co.jp
営業時間:9:00~17:00
定休日:土曜・日曜
アクセス:【飛行機】小松空港より車で約20分。 【電車】JR「小松駅」より車で約15分。 【車】北陸自動車道「能美根上IC」または「小松IC」より車で約15分。
駐車場:普通車2台

深彩窯/糠川孝之

NOMI 陶芸

INFORMATION

九谷焼の置物を中心に制作している絵付工房です。“自宅に居ながらリゾートを感じたい”がコンセプトの『Resort×九谷焼』シリーズが人気。招き猫や食器まで、オリジナリティの高い、ポップで色鮮やかな九谷焼を制作しています。作家は1973年(昭和48年)石川県能美市にて出生、2012年(平成24年)伝統工芸士に認定。

ACCESS

住所:〒929-0115 石川県能美市下ノ江町未232-1
TEL:0761-55-1613
WEB:www.sinsaigama.net
営業時間:10:00〜17:00
定休日:日曜、祝日
アクセス:【飛行機】小松空港より車で約10分。 【電車】JR「能美根上駅」より徒歩で約15分 。※事前連絡にて駅まで送迎あり 【車】北陸自動車道「小松IC」より約7分。「能美根上スマートIC」より約7分。
駐車場:普通車2台

九谷陶庄窯/伴征二

NOMI 陶芸

INFORMATION

昭和初期に創業した窯元で、四代に渡って九谷焼の素地生産を続けています。初代・作次郎、二代目・市助の時代からろくろ成形を得意としており、主に実用的な食器類を製造。三代目・幸作は石川県九谷窯元工業協同組合にて理事長を歴任し、2002年(平成14年)2月、四代目・征二が九谷焼成形部門にて伝統工芸士となりました。

ACCESS

住所:〒923-1104 石川県能美市湯谷町レ3
TEL:0761-57-0162
WEB:https://komatsu-kutani.jp/join/detail.php?id=23
営業時間:アポイント制
定休日:予約制
アクセス:【飛行機】小松空港より車で約23分。 【電車】JR「小松駅」より車で約20分。JR「能美根上駅」より車で約16分。
駐車場:普通車10台

山田義明工房/山田義明

NOMI 陶芸

INFORMATION

1948年(昭和23年)生まれ、作陶50年。日本工芸会正会員、九谷焼技術保存会の会員であり、石川県立九谷焼技術研修所にて上絵付の指導も行っています。写実的に描く花鳥柄と100色以上の中間色を使った繊細な作風が特徴で、花瓶、飾り皿、食器等を制作。個展を中心に展覧会実績多数。工房は、「九谷焼資料館」から徒歩約2分程の場所に所在しています。

ACCESS

住所:〒923-1111 石川県能美市泉台町西-5
TEL:0761-57-2007
営業時間:9:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祭日(予約日によって可能の場合有)
アクセス:【飛行機】小松空港より車で約22分。 【電車】JR「小松駅」より車で約17分。JR「能美根上駅」より車で約15分。
駐車場:普通車3台

上出長右衛門窯/上出惠悟

NOMI 陶芸

INFORMATION

1879年(明治12年)、九谷焼中興の祖である九谷庄三の出生地、石川県能美郡に創業。東洋で始まった磁器の歴史を舞台に、職人の手仕事にこだわり、一点一線丹誠込めて割烹食器を製造しています。深く鮮やかな藍色の染付と九谷古来の五彩(青、黄、紫、紺青、赤)で、古典的でありながら瑞々しさを感じられる九谷焼を提案。六代目の上出惠悟は、職人と共に多くの企画や開発に携わり、柔軟な発想で九谷焼を現代に伝えています。

ACCESS

住所:〒923-1123 石川県能美市吉光町ホ65
TEL:0761-57-3344
WEB:www.choemon.com
営業時間:10:00〜17:00
定休日:土曜・日曜・祝日
アクセス:【飛行機】小松空港より車で約25分。 【電車】JR「小松駅」より車で約20分。JR「能美根上駅」より車で約10分。
駐車場:普通車15台

福島武山工房/有生礼子

NOMI 陶芸

INFORMATION

九谷焼の絵付け技法のひとつ、赤い絵の具のみを使用し細かい絵付けを施す「赤絵」の作家。父は赤絵の第一人者・福島武山。2011年(平成23年)県立九谷焼技術研究所卒業後、福島武山工房に入り父に師事。赤絵の伝統技術を継承しながらも、女性作家ならではの親しみやすい絵柄も多く、これからの赤絵の可能性を感じる作品が多数。2017年より日本キルンアート協会九谷焼上絵付赤絵細描コース講師。受賞歴も多数。

ACCESS

住所:〒923-1112 石川県能美市佐野町ヲ46
TEL:0761-57-2800
営業時間:アポイント制
定休日:アポイント制
アクセス:【飛行機】小松空港より車で約19分 。 【電車】JR「小松駅」より車で約15分。JR「能美根上駅」より車で約15分。
駐車場:普通車10台

能美市九谷焼担い手職人工房
佐藤剛志・相川志保

NOMI 陶芸

INFORMATION

九谷焼の振興と職人の後継者不足解消を目的として、能美市が2019年(令和元年)に開設した工房。工房へ入り地元業者と結びつくことで職人育成を図っています。また、一般の方は工房内の職人の作業風景を見学することができ、九谷焼の魅力や技術を目の前で感じることが可能。所属する佐藤剛志は成型から上絵まで一貫生産した作品が特徴。相川志保は凹凸がある九谷焼の絵付けの技法「イッチン盛」の技術で活動しています。

ACCESS

住所:〒923-1111 石川県能美市泉台町南33
TEL:090-3157-0546
営業時間:9:00〜17:00
定休日:月曜
アクセス:【飛行機】小松空港より車で約22分。 【電車】JR「小松駅」より車で約17分。JR「能美根上駅」より車で約18分。
駐車場:近隣に無料駐車場あり