NEWS

2022.06.03

ワークショップ「息を織る|Weaving Life」参加者募集

9⽉17⽇(⼟)からはじまる北陸⼯芸の祭典「GO FOR KOGEI 2022」特別展「つくる―⼟地、くらし、祈りが織りなすものー」で展⽰するガラス作家・⼩曽川瑠那さんの新規作品制作に参加いただける⽅を募集します。小曽川さんは、「命や記憶を記録する」を題材にした作品《息を織る/ Weaving Life》を制作しています。今回、北陸三県在住(富山・石川・福井)の方々にご参加いただき、「この地の命」を記録する新作を制作したいと考えています。
内容は、卓上バーナーで熔かしたガラスに息を吹き込み、そのガラスの吹き玉にご自身の名前をサインしていただきます。それらは作家の手で仕上げられ、富山県高岡市の勝興寺にて10月23日(日)まで展示されます。展示終了後、希望者にはご自身の作品を郵送でお渡しいたします。

 
概要
⽇ 程:  2022年7⽉16⽇(⼟)、17⽇(⽇)、18⽇(⽉)
時 間:  9:15〜16:40(曜⽇によって時間は異なります)
所⽤時間: 約25分
内 容:  作家・スタッフのサポートのもと熔かしたガラスに息を吹き込み、ガラスの吹き玉に名前を彫ります。
会 場:  富⼭ガラス⼯房 第2⼯房
住 所:  富山県富山市古沢152(富⼭⻄インターから⾞で5分、駐⾞場あり)

定 員:  186名(事前予約制・先着順)
参加資格: 北陸三県(富山・石川・福井)在住の方
対象年齢: ⼩学校5年⽣以上(⼩学⽣、中学⽣は保護者同伴)
参 加 費:  無料

      ※展⽰終了後希望する⽅は送料・梱包材として1千円を頂きます。
 
主 催:  認定NPO法人趣都金澤、独立行政法人日本芸術文化振興会、文化庁
委 託:  令和4年度日本博主催・共催型プロジェクト
協 ⼒:  富⼭ガラス⼯房、富⼭ガラス造形研究所

 
参加申込
参加希望の方は、PassMarketにて希望の日時を選択してご予約ください。
※多くの方にご参加いただくために、申込後のキャンセルはご遠慮ください。
なお、申込後やむを得ずキャンセルを希望される方は、下記のお問い合わせ先にご連絡ください。お問い合わせ先:info@goforkogei.com

 
【掲載写真】
小曽川瑠那《Weaving Life 2021》
上野アーティストプロジェクト2021「Everyday Life : わたしは生まれなおしている」東京都美術館ギャラリーA・C
Photo: Daisaku OOZU  提供:東京都美術館