NEWS

2022.06.03

シトウレイ× 高橋悠眞「re-LIFE」食器のご協力依頼について

 不要になった器、捨てるに捨てられない食器を大募集しています!
 昨年度の特別展Ⅱ「 工芸 ×Design 13 人のディレクターが描く工芸のある暮らしの姿」でシトウレイさんと漆芸家・高橋悠眞さんがコラボレーションを果たし、新たなプロダクト「re-LIFE」を制作しました。シトウさんが厳選したアンティークの絵皿に高橋さんが変わり塗りを施すことで、古くから受け継がれてきたものが新たな装いへと生まれ変わりました。今年は実際にそれらのプロダクトを用いて食事を楽しむイベントを開催予定です。
 イベントに先立ち、皆さんから使わなくなったお皿や、捨てるに捨てられない食器を下記の要領にて募集しています。使わなくなったけれど、どうしても捨てられないもの…その思い出やエピソードと共にご応募いただければ幸いです。大量生産・大量消費の時代において、ひとつのモノと丁寧に向き合い、新たな息吹を注ぎ込もうとする二人のプロジェクトに是非ご協力ください。

 
 
応募概要:
下記応募概要はこちらのPDF(1.2MB)でもご確認いただくことが可能です。
 
応募対象:  不要になったお皿、捨てるに捨てられない食器
募集期間:  2022年6月2日(木)- 6月30日(木)
応募方法:  下記の中からお好きな方法にて、使われなくなった理由や捨てられない理由など食器にまつわるエピソードと共に、器の写真(複数枚)を投稿もしくは送付ください。

①SNS投稿による応募:InstagramやTwitterにて「#reLIFE2022」とタグ付けした上で写真を投稿ください。
②ダイレクトメッセージによる応募:Instagram( @goforkogei )またはTwitter(@goforkogei )の公式アカウントにダイレクトメッセージをお送りください。
③メールによる応募:題名に「 reLIFE2022 」と記載の上info@goforkogei.com 宛にメールください。

 
応募いただく食器の活用方法:
応募された写真から、シトウさんと高橋さんがセレクトした上で食器のリメイクを進めていきます。リメイクを施した食器はGO FOR KOGEI のイベント内で使用し、イベント参加者にお持ち帰りいただく予定です。※イベントの詳細情報については、詳細が決まり次第 公式ウェブサイト でご紹介していきます。

 
応募条件:
提供いただいた食器を返却することはできませんので、ご理解の上ご応募ください。お二人にセレクトされた方には事務局から個別に送付先・送付方法に関するご連絡をします。SNS でのダイレクトメッセージもしくはメールにてご連絡が取れる方に限りご応募ください。

 
御礼:
食器をご提供いただいた方々には、心ばかりですが御礼をお送りします。
①GO FOR KOGEI 2022 の招待券(2 名様)を贈呈
②リメイクされた器の記録写真をイベント終了後に送付します。

 
お問い合わせ:
このプロジェクトについて質問は、下記の連絡先までご連絡ください。
メール: info@goforkogei.com (担当者:高井)