NEWS

2022.06.08

GO FOR KOGEI 2022 開催記念シンポジウム「工芸再考-アート、ポリティックス、ジェンダーの視点から」

GO FOR KOGEI 2022の開催を記念してシンポジウム「工芸再考-アート、ポリティックス、ジェンダーの視点から」を開催します。

 

世界では今、工芸を巡る動きが活発になっています。アートとの接近、クラフトを通じたアクティビズム運動、そして構造的なジェンダー問題など、工芸を再考する新たな動きが各地で起こっています。そのような中、ロンドン芸術大学で約30年間教鞭をとり、国際的な動向に詳しい工芸史家の菊池裕子 金沢美術工芸大学教授をゲストとして招き、「アート」、「ジェンダー」「ポリティクス」といったキーワードを起点に工芸のグローバルシーンをご紹介いただきます。また、国際的な視野で活動する作家(佐々木類スザーン・ロス牟田陽日)も交えてディスカッションを行うことで、「工芸」を巡る今日的な課題とこれから進むべき方向性について議論を深めます。

 

第一部:基調講演(13:00 – 14:50)
ゲスト:    菊池裕子(金沢美術工芸大学教授)
モデレーター: 秋元雄史(東京藝術大学名誉教授、練馬区立美術館館長)

 

第二部:パネルディスカッション(15:00-17:00)
ゲスト:    佐々木類(ガラス作家)、スザーン・ロス(漆芸家)、牟田陽日(陶芸家)
コメンテーター:菊池裕子(金沢美術工芸大学教授)
モデレーター: 秋元雄史(東京藝術大学名誉教授、練馬区立美術館館長)

 
 

開催概要
日時:  2022年7月30日(土)13:00 – 17:00
場所:  金沢21世紀美術館シアター21(石川県金沢市広坂1丁目2−1)
入場:  無料
定員:  100名
申込方法:こちらのgoogleフォームからお申込みください。