【レポート公開】金沢21世紀工芸祭2020 -工芸回廊- を徹底レポート!

石川県・金沢市を舞台に開催される、工芸の魅力を発見・発信する大型フェスティバル「金沢21世紀工芸祭」※ の主要イベントとして、“町なかに広がる工芸の世界”をコンセプトに開催されている「工芸回廊」。2020年は「国立工芸館」が開館した本多の森公園・広坂周辺が会場になりました。

 

GO FOR KOGEIでは10/23〜25の3日間に「石川県立博物館」で開催された展覧会「工芸回廊 in 歴史博物館」と、10/10〜11/3に広坂商店街で開催の「工芸回廊 in 広坂」を、それぞれ【前編】【後編】に分けてレポートいたします。

 

※金沢21世紀工芸祭:

工芸回廊、趣膳食彩、金沢みらい工芸部、金沢みらい茶会、アートスペースリンクなどのコンテンツを展開する工芸フェスティバル。

 

《 GFK MAGAZINE REPORT 》レポート記事は下記のリンクからご覧ください

【前編】〜金沢を歩けば工芸に出会う〜 展覧会で楽しむ「金沢21世紀工芸祭 -工芸回廊-」

【後編】〜金沢を歩けば工芸に出会う〜 「工芸さんぽ」で巡る「金沢21世紀工芸祭 -工芸回廊-」