GO FOR KOGEI

facebook instagram twitter youtube

Artist

六本⽊ 百合香

Roppongi Yurika

《ENTER》 2018 木製パネル、紙、ペン、アクリル絵具 H200×W400×D3.5 cm

《ファンタジー村はもうおしまい》 2013 木製パネル、紙、ペン、アクリル絵具 ピゴッツィコレクション所蔵 H200×W300×D3 cm

《HIKOUの儀式》 2015 木製パネル、紙、ペン、アクリル絵具 ピゴッツィコレクション所蔵 H200×W300×D3 cm

六本木の作品は、架空の人物や動物を、独自の解釈とともに、壮大な世界観と圧倒的な画力で描くのが特徴だ。色彩はカラフルで、軽妙なポップさがあり、物語の独特な構成には、同時代のヒップホップ音楽の影響を見受けることができる。今回は、越前和紙の製法のルーツとなった川上御前の伝説をテーマに、地域に残る伝承に着想を得て、壮大な物語として作品を制作する。素材には越前和紙を用いて現代的な絵巻物の形式で作品を発表する。

作家プロフィール

六本⽊ 百合香

Roppongi Yurika

東京都新宿区生まれ。2013年東京芸術大学美術学部デザイン科卒業。同大学卒業制作展にてデザイン賞受賞。都内での個展、グループ展などに多数参加するほか、海外のアートフェアなどにも参加。KAIKA TOKYO AWARD 2022にて大賞受賞。