2024.9.14sat - 10.20 sun

TOYAMAKANAZAWA

アーティスト

八木隆裕(開化堂)

  • 展示

01/3

《茶筒》 ブリキ缶 作家蔵[参考作品]

《リメイク缶》 ブリキ缶 作家蔵[参考作品]

《リメイク缶》 ブリキ缶 作家蔵[参考作品]

1875年に京都で創業した手づくり茶筒の老舗・開化堂は、お茶やデザイン、インテリアの業界でも支持され、国内外に多くの顧客やファンがいる。初代から続く手づくりの手法を守り続け、へこみや歪みが生じても修理して使い続けることができる。近年はこの技術を応用して、古いオイル缶やトマト缶など、捨てられるものをリメイクした缶づくりに挑戦している。旅先で手に入れた缶詰や、知人から譲り受けた銅板など、使い続けることの価値を新たに見出す取り組みだ。今回はLOCOLOCO HIGASHIでリメイク缶を中心に展示や店舗とのコラボレーションを行う。

展示

東山エリア

H-4|LOCOLOCO HIGASHI 204号

プロフィール

Photo: Michael Freeman

八木 隆裕

Yagi Takahiro

1974年京都府生まれ。京都で約150年、茶筒づくりを続ける開化堂の六代目当主。創業当時よりつくり続けてきた茶筒の技術習得に励む傍ら、BtoBからBtoCへと客層を変化させ、国内のみならず海外市場にも積極的に進出。2012年より京都の伝統工芸を担う同世代の若手後継者によるプロジェクト「GO ON」を結成し、国内外で伝統工芸を広める活動を行う。主な収蔵先に、ヴィクトリア&アルバート博物館、パリ装飾美術館、デザインミュージアム・デンマークなどがある。著書として『共感と商い』(祥伝社)がある。