JP | EN

ABOUT

工芸をアートやデザインに昇華させている
“ものづくり”の一大拠点「北陸」から、
その魅力を発信するプラットフォーム。

工芸とは、自然素材を活かしたものづくり技術の集積である。
そうした視点で工芸を見つめてみると、
それは古くから受け継がれてきた技術であると同時に、
きわめて今日的な技術として映ります。

たとえば工芸の素材。
地場の素材を使うことは
エネルギー消費を抑え、地域経済の形成に寄与します。
たとえば工芸の道具。
丈夫な道具を長く使い続けることは
資源の浪費を抑え、職人とのつながりを生み出します。
サステナビリティの観点から見ても
工芸の持つ哲学や知恵、工夫にはこれからの時代を
迎える上で大きな示唆があると考えられます。

工芸の持つそのような可能性に着目し、
その精神をアートやデザインに昇華させている北陸。
日本が誇る“ものづくり”の一大拠点から、
工芸の魅力を発信するプラットフォーム。

それが「GO FOR KOGEI」です。
広く、深く、今日の工芸を伝えるだけでなく、
工芸をきっかけに北陸を訪れる国内外の人々の
旅の良き案内役にもなることを目的としています。

PROGRAM

EXHIBITION
6か所の大型展覧会
「世界の眺め-今日のアート、クラフト、デザイン」

2021年秋に開催予定

 
 
 

キュレーターに東京芸術大学大学美術館長・教授、前金沢21世紀美術館長の秋元雄史氏をむかえ、北陸各地を代表する国宝級の歴史建造物を舞台にした展覧会を3県6か所で2021年秋に同時開催予定。
工芸の枠組みをアートやデザインの領域に拡げる、気鋭の若手から世界で活躍する作家まで、その新しい可能性を世界に発信します。

STUDIO TOUR
作家や職人に出会える「工房見学体験」

9月19日(土)~9月22日(火・祝)

 
 

大御所から気鋭の作家や職人に出会える、工房見学/制作体験プログラムを北陸で3県で開催します。普段は足を踏み入れられない"ものづくりの現場"を肌で感じることができる特別な4日間。

KOGEI FESTIVAL
6つのさんちの工芸祭&Art Fair

8月29日(土)~11月15日(日)&オンライン

 
 

さんちの工芸祭と工芸に特化した唯一のArt Fair。北陸では今、アートやデザインの領域に拡大する工芸の新たな魅力を体感できるイベントが目白押しです。今年はオンラインでも開催予定。

KOGEI HACKATHON
工芸の新しい価値を創造する「工芸ハッカソン」

2021年秋に開催予定

 
 

「ハッカソン」とはハック(hack)とマラソン(marathon)を組み合わせた言葉。異業種からの参加者がチームを組み、短期間で課題解決提案を行う手法のことです。北陸の工芸職人とデザイナー、エンジニア、科学者等がチームを結成し、イノベーションを引き起こす「工芸ハッカソン」を2021年秋に開催予定。

MOVIE